HOME > ご利用方法 > 利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、みんなでつくる病児保育室 つむぎのおうち(以下「本施設」といいます。)が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)を、子どもの保護者がご利用になる場合に適用します。

総則

目的

本施設の利用は、病気急性期または病気回復期であり集団保育の困難な児童を一時的に預かることにより、地域の育児支援を目的とします。

規約の範囲

本施設が利用者に対して発する規約の変更等に関する通知は、本規約の一部を構成するものとします。

  1. 本施設が本規約本文の他に別途定める各種施設利用規約、個別の通知等で規定する本サービスの利用上の決まり、及びその他の利用条件等の告知(以下、総称して「諸規定」といいます。)も、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の定めと、諸規定の定めが異なる場合には、本規約の定めが優先して適用されるものとします。

規約の変更、本法人からの通知

本規約の変更およびその通知については、以下に掲げるとおりとします。

  1. 本施設は、本施設が必要と判断する場合は、本規約を変更することができるものとします。本サービスの利用条件は、変更後の本規約の内容によるものとします。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、本施設所定の方法で利用者の同意を得るものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容をウェブサイト又は本施設内での掲示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知します。
  2. 変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用者は、利用規約の変更に同意したものとみなします。本サービスをご利用の際には、随時、本規約の最新の内容をご確認ください。
  3. 本施設は、ウェブサイト上の表示、メールの送信、書面の交付、その他本施設が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項を通知します。当該通知の効力については、当該通知がウェブサイト上に表示された時点又は利用者に到達した時点から効力が生じるものとします。

利用者

利用手続き

本施設の利用に当たっての手続きは、以下に掲げるとおりとします。

  1. 本施設の利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本施設所定の方法に従って申し込みを行い、その完了後、本施設が利用登録を承認した場合に、本サービスを利用することができるものとします。
  2. 利用希望者は、利用申込に係る必要事項について、真実を記入しなければならないものとし、虚偽記載の場合は、利用を拒否し、利用登録承認後であっても、利用資格を停止し、又は除名することができるものとします。

利用資格

本施設の利用資格は、本施設が、利用希望者に対し、以下の事項を全て満たすことを条件として与えるものとします。

  1. 対象児童が、以下に掲げる保育施設または小学校を利用していること 幼稚園、認可保育所、認証保育所、認定こども園、私立保育室、幼保一元化施設、公立保育室、特定地域型保育事業所、都道府県に届出済の認可外保育施設、一時預かり事業、定期利用保育事業
  2. 利用者の都合により家庭での保育が困難であること
  3. 本施設による利用登録の審査により、病児保育(対象児童が、風邪その他の病気に罹患した場合に、本施設が、当該対象児童を一時的に預かり、保育することをいいます。以下同じ。)の提供が困難でないと認められること ( 利用登録の審査では、例として、恒常的に医療行為が必要な子ども、専門的な特別支援教育を必要とする子ども、アレルギーなどの症状が著しく重い子ども、慢性疾患があり通常保育の困難な子ども等に対して、利用の提供が困難と判断する可能性があります。)
  4. 反社会的勢力に係る団体又はその関係者でないこと
  5. 健康保険に加入していること(但し、生活保護受給世帯を除きます。)

利用資格の停止、除名

本施設は、利用者が以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合、年会費の払い戻しは行わず、利用資格の停止又は除名をすることができます。なお、除名に該当した場合は、以後、本施設への再利用登録ができないものとします。

  1. 本規約、諸規定に違反した場合
  2. 利用料金の支払いを遅滞し、支払いの催告に応じない場合
  3. 本施設の運営を妨害し、又は本施設の病児保育の業務に従事する担当者(以下「保育スタッフ」といいます。)の指示に従わない場合
  4. 本施設の信用を毀損した場合
  5. 本施設の財産権を侵害し、又は本施設を毀損した場合
  6. 他の利用者の身体、財産、名誉、信用を毀損した場合
  7. 本施設の利用に関係がない本施設又は他の利用者の情報を取得しようとした場合
  8. 法令、公序良俗に違反した場合
  9. 本施設の趣旨に著しく反する行為をした場合
  10. 利用者が反社会的勢力又はその関係者である、又はその疑いがあると本施設が判断した場合
  11. 複数回、本施設の利用に関して、無断キャンセルを行った場合
  12. 対象児童の健康状況に変化があり、本施設が病児保育の提供が困難であると判断した場合
  13. 本施設に対して虚偽の報告を行った場合
  14. 本施設の保育スタッフと、本サービスの利用に必要な意思疎通が困難である場合

利用者情報の変更

利用者情報に変更がある場合については、以下に掲げるとおりとします。

  1. 利用者は、本施設に届け出た利用者情報に変更がある場合は、本施設所定の方式に従い、速やかに届け出るものとします。
  2. 本施設は、利用者が前項の変更手続きを行わなかったこと、又は届出事項に誤りがあることによって、当該利用者に生じた損害及び不利益について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 前項の場合において、本施設が、利用者による変更手続きの懈怠又は誤りの届出によって損害又は不利益を被ったときは、当該利用者は、本施設に対して、その賠償を行うものとします。

譲渡禁止等

利用者は、利用者として有する利用資格その他の権利を、第三者に対して、譲渡、売買、名義変更、その他の担保に供する一切の行為をできないものとします。

対象児童の保育

利用方法

利用条件

  1. 利用者は、対象児童を、併設の医療機関の医師に受診させた後、医師が記載した病児保育室医師連絡票、及び本施設が定めた必要な書類を、受入時に本施設に対して提出するものとします。
  2. 麻疹(はしか)、風疹および本施設が指定する特定の感染症は本施設の利用対象外とします。また特別な理由を除き、1歳を過ぎてMR(麻疹風疹ワクチン)を接種していない場合は、本施設の利用対象外とします。
  3. 本施設の定員は、原則として10名とします。但し、本施設の裁量に基づき、定員を一時的に増減させる場合があります。

予約の方法

  1. 利用者は、本施設の指定するインターネット予約サービス(あずかるこちゃん ® サービス提供元 Connected Industries 株式会社)を用いて、本サービスの予約を行うものとします。
  2. 利用者は、本施設の開室日において、前日午前9時から当日午後3時までの間に予約を行うものとします。なお、受け入れ人数を超えている場合はこの時間内にあっても予約不可となることがあります。

利用時間

  1. 原則として、本施設の開室日において、午前8時 から午後6時までとします。但し、諸事情により休室する場合は、本施設のウェブサイトへの掲載又は本施設所定の方法により通知するものとします。
  2. 休室日は、原則として、土曜・日曜・祝日・クリニック休業日とします。但し、諸事情により、その他の日において休室する場合があります。

利用の中止

本施設は、以下に掲げる場合には、利用者に対して、本サービスの提供を中止することがあります。利用中に以下に掲げる事象が発生した場合にはお迎えをお願いいたします。

  1. 対象児童に重度の疾患がある場合
  2. 保育中に対象児童の病状が著しく悪化した場合
  3. 保育中に新たな症状、診断等があり、保育室、保育スタッフ等の確保ができないと本施設が判断した場合
  4. 医師が病児保育の利用を禁じた場合
  5. 天変地異、疫病の蔓延、停電、断水、社会情勢の著しい変化、その他やむを得ない事由により、本サービスの提供を継続することが困難になった場合
  6. 本規約及び諸規定に定めに従い、本施設の要求した情報について、利用者が、本施設に対して正確に伝達をしなかった場合
  7. 前各号のほか、利用者が本規約に違反した場合

保育スタッフの選定

本施設は、自らの裁量に基づき、本サービスを提供するに際して適切な保育スタッフを選定するものとします。

医療行為

本施設における医療行為に関しては、以下に掲げるとおりとします。

  1. 利用者は、保育スタッフが、医療又はそれに準ずる行為を行わないことに、予め同意するものとします。
  2. 保育スタッフが、利用者に代わって投薬を代行する場合は、医師から直接指導を受けた利用者の指示、又は医師からの直接指示によるものとし、その結果について本施設及び保育スタッフは一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、本施設の利用時に、原則として、併設の医療機関の医師による診察を受けるものとします。なお、利用者は、かかりつけ医等の医師からの指示とは異なる処置を行う場合があることに、予め同意するものとします。
  4. 本施設が、対象児童の病状を緊急と判断した場合に、利用者の許可なく、併設又はその他の医療機関に受診することについて、利用者は、予め同意するものとします。

利用料金等

本施設の利用料金に関しては、以下に掲げるとおりとします。

利用するにあたり、会員制度があります。

《会員》

  1. 年会費を支払うことで、会員制度が利用できます。
    お子様ごとの会員登録が必要です。
    なお、年会費入金後はいかなる理由でも払い戻しは致しません。
  2. 会員の方は以下の会員特典を利用することが可能です。
    ・優先予約(利用確約ではありません)
    ・会員価格での保育利用
    ・保育中のおむつとおしり拭きの無料提供
    ・給食のご利用(有料)

《非会員》

  1. 年会費を支払わずに利用が可能です。
  2. 会員特典は利用できません。
  3. 当日7時30分以降の利用可否連絡となります。また食事やおむつ等は持参となり、保育中に不足が発生した場合は実費負担となります。

年会費及び利用料金の支払い方法

本施設の年会費及び利用料金の支払い方法に関しては、以下に掲げるとおりとします。

  1. 年会費は、本施設が指定する決算代理サービス(PayPal;サービス提供元 PayPal Pte. Ltd.)を利用、もしくは本施設にて支払うものとします。
  2. 当日分の本施設の利用料金は入室時に支払い、別途生じた費用は当日分を退室時に精算するものとします。
  3. 本施設のキャンセル料は、次回利用時に支払うものとします。
  4. 本サービスの予約キャンセルが、本サービスの利用当日の午前7時以降に行われた場合は、利用者は、規定のキャンセル料を支払うものとします。

その他

情報の取り扱い

本施設は、業務上知り得た情報を正当な理由なく第三者に漏らすことは致しません。
但し、本サービスの向上、または病児保育研究のために、個人情報を保護した上で使用する場合があります。

サービス提供の中止

本施設は、必要に応じて、利用者に事前通知をした上で、本サービスの全部又は一部の提供を中止することができるものとします。なお、本施設は、当該中止に伴う利用者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

損害賠償

保育スタッフが、対象児童を保育中、保育スタッフの故意又は過失により、対象児童又は利用者の物品に損害を与えた場合、本施設は、その損害につき、本施設が加入している損害賠償保険の範囲でのみ賠償します。但し、保育スタッフに過失がある場合でも、以下のいずれかに該当する場合は、当該損害について、本施設は、何らの責任も負わないものとします。

  1. 利用者が、本規約又は諸規定に従い本施設が要求する本施設の利用のために必要な所定の情報について、本施設に対して、正確に伝達しなかったことに起因する損害
  2. 利用者が、本施設内に持参した金品、貴重品、その他持参した物を適切に管理していないことに起因する損害
  3. 病児保育の依頼を受けていない子どもに起因する損害
  4. 対象児童に、乳幼児突然死症候群(SIDS)、その他の原因不明の事故が発生した場合において、本施設が、当該事故発生当時の状況に照らして適切な措置を講じた場合における損害
  5. その他、利用者、対象児童、又は他の利用者等の第三者の責に帰すべき事由に基づく損害

免責

免責事項は、以下に掲げるとおりとします。

  1. 本施設は、本施設に故意又は重過失がある場合を除き、利用者が、本施設の利用により被った損害を賠償する責任を負わないものとします。
  2. 本施設は、本施設の利用に関し、利用者同士又は利用者と第三者の間に生じた紛争について、何らの責任も負わないものとします。
  3. 本施設では感染症の伝播を防ぐため、換気や部屋を分けるなど医学的に適切な対応を行っておりますが、利用者間での感染症の伝播は完全に防ぎきることは不可能であり、利用に伴って発生したと推定される感染症を発症した場合にも何ら責任を負わないものとします。

通報

本施設は、児童虐待の防止等に関する法律第 6 条に基づき、対象児童に対し、児童虐待の可能性があると判断した場合には、福祉事務所又は児童相談所への通報、その他適当な措置を講じるものとします。

本規約の一部が無効とされた場合の扱い

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

令和3年8月27日制定

みんなでつくる病児保育室 
つむぎのおうち